Message

ゲッチからのメッセージ(2008/8/5)

皆様どうも初めまして。
WILDLANDヤングチーム代表の稲毛(げっち)と申します。

…失礼致しました。

改めましてWILDLANDでローディのお手伝いをさせて頂いております稲毛(げっち)と申します。今回は僣越ながら僕がスタッフ日記を書かせて頂きます。
あっ!今つまんないな~とページを切り替えようとしているそこのアナタ!少しだけお時間下さい!ほんの少し、お付き合いお願い致します。
今年の夏は大阪・東京と行われたWILDFLAGとミッチェルバンドのジョイントツアー『WILD NIGHT』、韓国の強豪バンドと共演したBOWWOW韓国公演『SUPER GIG2008』少々前のお話になりますがBOWWOWアコースティックライブと、盛り沢山な内容でしたが皆様楽しんで頂けたでしょうか?アコースティックで和んでまったりしたかと思いきや、ジョイントライブでド派手に暴れまくったりと、皆様も大変忙しかったかと思います(笑)。
先日の韓国ライブでは日本からはるばる観に来て下さった方々もいらっしゃって、素敵なファンの皆様に愛されているメンバーの元でお仕事させて頂いて、スタッフとしてとても嬉しいかぎりです。
またまた韓国に関しては個人的に初の海外というのもありまして、世界の広さを体感し、人間として学び、様々な思いが錯綜したひと時でした。
韓国の手厚い洗礼も受けまして…(もう大変でした)。皆様!韓国に行った際には是非「ホンオフェ」と「ポンテギ」をご注文下さい。韓国の真髄(?)をお楽しみ頂けます。さて、話は変わりまして来たる9月20日は、皆様お待ちかね再結成10周年記念『BOWWOW SUPER LIVE 2008』が渋谷O-EASTにて行われます!最高のライブにするべく今から僕も気合い入りまくっております。どんな物凄いライブになるんだろう…と今から僕もいちファンとしてとても待遠しいです!
ホットな一夜をお届けするべく、微力ながら全力でBOWWOWをサポートさせて頂きますので宜しくお願いします。皆様もパワーをたっぷり充電してSUPER LIVEで存分に暴れちゃって下さい!
すっかり長くなってしまいましたが…皆様!9月20日『BOWWOW SUPER LIVE 2008』渋谷O-EASTでお会いしましょう!
では!!

マネージャーからのメッセージ(2006/4/15)

みなさん、お元気ですか?
韓国から帰国後、体調になーんの変化もないのは、どうも私だけのようです。(笑)ま、昔から体力だけは自信ありましたからね。(爆)

ところで、都営地下鉄線(大江戸線、新宿線、浅草線)の吊革に、山本恭司ライヴCD・DVDの広告が掲載されています。もちろん全車両ということではありませんが、どこかで目撃された方はぜひ、「見つけたよー!」ってHPまでメールをいただけたら嬉しいです!情報お待ちしていまーす!

MIYAANからのメッセージ(2006/4/3)

はじめまして!BOWWOWローディーの宮崎です。
スタッフから見た、BOWWOWのライヴでの出来事やエピソードなどをお話しできたらと思い、今回初めて書き込みさせて頂きました。『スタッフのハナシなんて興味ナイ』…なんて言わずに、気軽に読んでみて下さいね!(笑)
というコトで、まずは先日の山本恭司氏の“Solo Concert 3050”!
今回もBOWWOWとはまた一味も二味も違った、恭司氏の『静』と『動』を堪能できたのではないでしょうか…!?リハーサル初日からすでにタイトな演奏で、日を重ねる毎にどんどん完成度が増していくのを目の当たりにして、『これに本番のアドレナリンが加わると、一体どんな凄まじい演奏になるんだろう…』と、僕はただただ驚くばかりでした。 ライヴ当日は、やはり百戦錬磨のアーチストの方々…本当に素晴らしかったですね!ただ、恭司氏も自身の徒然日記で『リベンジを…』と述べられているように、途中機材トラブルもあり、ローディーとしてもかなり悔しさが残りました…。
次は、明日からいよいよ“BOWWOW KOREA TOUR”のリハーサルが始まります。今回のツアーは3カ所での公演。いつも熱狂的な、韓国オーディエンスの反応が楽しみです。
韓国ツアーといえば…、昨年末に行った時には、宿泊していたホテルが火事になったりと、洒落にならないエピソード(!?)もありました。(苦笑)
新美氏とマネージャー、そして僕の3人でちょうどホテル玄関を出た時でした…、興奮したベルボーイの叫び声で上を見上げると、メラメラと炎が!!!ホテルの外壁工事か何かで足場を組んでいたのですが、それを覆っていたビニールシートがどんどん燃え広がっているのです。その時、恭司氏と光浩氏、DAISUKE氏はまだ部屋で、火事を知らない…!すぐ消し止められたのでコト無きを得たのですが、あわや大惨事かと寿命が縮まる思いでした…。
あっ、長くなり過ぎたので続きはまた次回にでも…、では!