徒然日記 その101~109

徒然日記 その109
暫く徒然を書いてないなと思い、前回の日付を見ると、何と一月近くも経っていた。その間にも作曲にレコーディングに取材、打ち合わせ等いろいろあったが、何かあっと言う間だったな。子供の頃の一月に対して、大人に…
徒然日記 その108
25日に続き、27日のU.G.F.~、楽しかったなー。前回(香津美さんと正樹さんとのセッション)は大人の味、今回はギターキッズ、ロックキッズの祭典という感じで全く違う感覚を楽しめました。ジャズ、フュー…
徒然日記 その107
久々に京都のRAGでプレイした。ギタリストの是ちゃんとは以前もやった事があるが、米川くんとは今回初めて。同じ新幹線で京都に到着し、早速リハを始める。伸びやかなアームがらみの音は米川くん、一方是ちゃんは…
徒然日記 その106
13日は山野楽器でイベント。なんか昔やったファンの集いっぽくって、とても懐かしい感じがした。当初は「アコースティックくらいなら」と言われていたミニライヴも、エレクトリック可となり、5曲ほど演奏。最後の…
徒然日記 その105 Confessionその2
(前回より続く) そして今から数年前、小学校の同窓会が開かれた。何か事あるにつけあの出来事を思い出し、その度に胸を掻き毟られるような思いをしてきた僕にとっては、参加すると決めたその日からN君の出席がと…
徒然日記 その104 Confessionその1
もう四月になり、入学式も終わったというのに花冷えのする朝、まだ眠たそうな顔で朝掃除をする生徒達の間を摺り抜け、物凄い勢いで廊下を駆けていく少年がいた。辺りに居た者達は迷惑そうな顔で、自分にだけはぶつか…
徒然日記 その103
ガーン! 携帯が...車に轢かれてしまった。何が起きたかと言うと、横断歩道をちょっと駆け足で渡った時にどうやらポケットから飛び出してしまったようなのだ。車に乗り、少しだけ進んだところで無くしている事に…
徒然日記 その102
SF映画の中で、未来の人間達は核戦争等による環境破壊で汚染された地表を避ける為、地下でしか暮らせなくなるというものがある。そんな時代絶対に来て欲しくないと思いつつも回りを見渡すと、既にかなり怖い状況に…
徒然日記 その101
これも徒然効果だろうか?近所の八百屋さん、以前はずーっとアボガドって書いてあったのにあれ以降ちゃんとアボカドに変わっている。まさか、徒然日記の読者とは思えないのだが...と思いながらも一人ニンマリ。先…