徒然日記 その130~139

徒然日記 その139
タッチ&スライド、スクラッチ・ホイッスル奏法に続く新奏法が完成した!名付けて"スターモニクス奏法"。名前の由来は、きらめく星のように繊細な高音のトーンを持つところからだ。ここ1~2年、セッション等でた…
徒然日記 その138
昨夜遅くダイスケ達とミーティングの後、久しぶりに英二に電話してみた。たまたま読んだ音楽誌に彼が入院したと書いてあり、ちょっと心配になったのだ。「うお~。恭司さん!」と電話に出た英二は既に退院していて、…
徒然日記 その137
"BOWWOWファンの集い的エレ・アコ特別演奏会"に参加してくれた皆さんお疲れ様。スタンディングのまま3時間弱という長いLIVEになったけど、堪能してもらえたかな?僕にとっても誕生日前日と言う事もあり…
徒然日記 その136
遂にゴール間近!X.Y.Z.→Aのレコーディングも昨夜行ったマスタリングの微調整にメンバーのO.Kが出ればいよいよ完成だ。僕にとっても初めての同業者(?)のプロデュースとあって、期待半分心配半分だった…
徒然日記 その135
先週の水曜日、"AGAIN"のインスト・ヴァージョンのレコーディングをやってきた。僕とシャラ、令文、中間英明の四人がバトンタッチで次々とメロディを弾いたりソロを取ったり。スタジオにはマーティやヨシロー…
徒然日記 その134
ふ~、何かとても忙しかったぞー。一月半全く休まずにいろんなことしてたからね。U.G.F.~では、僕が高校生の時に前座をやった四人囃子の森園さん、ワイルドなギターを聴かせてくれるレイブンにネム音時代の仲…
徒然日記 その133
ライブ・セッションで使う楽譜はとてもシンプルなものだ。ベースの大体のパターン、メロディが書いてあるものもあれば、コードしか書いてないものも多い。そこには基本的なリズム等のちょっとしたルールが有るだけで…
徒然日記 その132
2月に入り、また寒い日が続くようになったね。帰りは相変わらず朝方が多いので、車に乗って外気温を見ると0度だったり2度だったりすることが多い。結局今年は暖冬というのは間違いだったようで、元々原因の判って…
徒然日記 その131
皆さんお久しぶりです。なんだかんだと忙しく、なかなか更新出来なくてゴメンなさい。今年の正月は大晦日から飲んで食べて昼寝してというリラックスしきった日々を過ごした為、もう3日にはそういうのにも飽きてしま…
徒然日記 その130
ライブ三昧の1年を象徴するかのように3種類のライブが立て続けに。まずは和佐田セッション。会場のSomedayに着くと皆が細々といった感じで小さな音を出している。「え?このヴォリュームでやるの?」思わず…