徒然日記 その150~159

徒然日記 その159 韓国編その2
二日目は、朝早くロビーに集合してこちらに着いて初めてメンバー達と対面。皆元気そうだ。ソウル駅までのタクシーの中はエアコン効きすぎでとても寒く、成田で買った韓国語の本を片手に何とかしようとしたが、ピッタ…
徒然日記 その158 韓国編その1
現在テグ市で行われているユニバーシアードに関連した野外ロック・フェスティバルに出演する為、韓国に行ってきた。他のメンバー達は朝の便、僕だけは昼間に仕事があったので、夕方の便に乗っての初訪韓。あと1時間…
徒然日記 その157
雨雨雨...夏らしくない日が続くね。朝までスタジオに居た僕は、お昼頃起きてビールを飲みながら昔の甲子園のビデオを観ていた。プロ野球にはそれほど興味はないけれど、高校野球、特に夏の大会は素晴らしいと思う…
徒然日記 その156
土曜日のRAGでのセッション、僕はステージ上でギターを弾きながら、お客さんの気持ちで皆の演奏を味わっていた。ドラムの健さん以外、これまで何度か一緒にやったミュージシャン達だったが、僕にとっては以前やっ…
徒然日記 その155
今回のハード・ロック・サミットは、とても感慨深いものだった。スペシャル・バンドのメンバーやゲスト達の素晴らしい歌や演奏に支えられ、とても興奮しながら演奏出来たが、やはり二日目の最後、13年ぶりに実現し…
徒然日記 その154
遂に念願の「客席でBOWWOWを観た。」...という気持ちになれたミツヒロのGlorious Night。自分でも半分くらい忘れていたようなフレーズや歌詞を連発されると、照れと同時に懐かしさ(嬉しさか…
徒然日記 その153
2~3年前からコーヒーのCMに使われ、その度に心を落ち着かせてくれていた曲がカー・ラジオから流れ、ようやく歌手とタイトルを知った。あのメロディが郷愁を誘うのは、もしかして子供の頃に耳にしたことがあるか…
徒然日記 その152
「三浦雄一郎が歴代最高齢でエベレスト登頂に成功した。」5月末のことである。三浦雄一郎と云えば、僕が子供の頃、スキーヤーと言えば真っ先に彼の名が浮かぶほど有名でカッコ良い存在だった。TVやCMにも引っ張…
徒然日記 その151
昨日、ビデオの編集に顔を出して来た。何のビデオかというと、LIVE帝国BOWWOW編。つまり'80年代初頭のBOWWOWお宝映像のコンピレイションがDVDで発売になるんだよね。当時TVKで製作放送され…
徒然日記 その150 グァム編その4
さて、夜はNホテルの中華料理を食べに行った。何かパノラマ写真でも見てるような素晴らしい景色に皆感動。ビールや紹興酒もいっぱい飲み、美味しい御飯にお腹も満たされた時、誰かが「ドッグ・レース観に行かない?…