徒然日記 その211~220

徒然日記 その220
巷ではインフルエンザが大流行しているらしい。注意してはいたが、僕もついに罹ってしまった。前の晩からのどがイガイガしていて変だなとは思っていたけど、朝起きるとなんか熱っぽい。測ってみたら37度ちょっと。…
徒然日記 その219
昨年末、東京都写真美術館で開かれている植田正治写真展に行って来た。佐野史郎のLIVEの時に知り合った写美に勤める友人の薦めで、この世界的な写真家のことを知ったのだが、インターネットで作品に触れ、その懐…
徒然日記 その218
皆さん、明けましておめでとう。今年は戌年BOWWOW年、さらにデビュー30周年の年、今まで以上に頑張って良い作品、良いLIVEをお届けしますからね。期待して待っていて下さい。去年のBOWのSuper …
徒然日記 その217
Merry Christmas! フ~、怒涛のスケジュールだった。永ちゃんからお呼びがかかったのが3日。音を受け取ったのが6日。11日からLIVEに参加の予定が9日のイベントからにして欲しいと変更にな…
徒然日記 その216
雪こそ降らないものの朝晩はかなり冷え込んできた。スタジオでの作業を終え、白い息を吐きながら駐車場に向かうと、どの車にも霜が舞い降りている。もうすぐ師走、"TIME"をリリースしてから、そろそろ一年経つ…
徒然日記 その215
結成30周年記念"The Party"、予定時間を1時間半もオーバーして無事楽しく終了。ミニライヴの他にも、腕自慢のファンの人達とセッションも出来たし(皆上手い!)、一緒に飲みながらすぐ傍で色々と話も…
徒然日記 その214
The Partyまであと数日と迫ってきて、参加の意気込み(?)を綴ったメンバー宛のメッセージもたくさん届いてます。中でも多いのがやはりセッションについての話題。BOWファンにはプレイヤーも多く、今ま…
徒然日記 その213
BOWWOW Super Live 2005に集まってきてくれた皆、どうもありがとう。結成30周年をこうして皆と一緒に祝ってもらえるなんて最高だよ。LIVEは、このところ皆の暖かさが熱さに変わってきて…
徒然日記 その212
ちょっとネタバレな話だけど、来月号のChargerの対談を二井原君とやってきた。二井原君の話は、毎度のことながらとても面白く、かなりキワドイ話も飛び出し「果たしてどこまで載せられるだろう?」と一抹の心…
徒然日記 その211
このところ頭のモードをすばやく切り替えなければならないLIVEが続いている。BOWのMIXも終わったかなというタイミングでの京都RAGでのセッション、先日の佐野(sanch)のLIVE、そして昨夜はW…